FC2ブログ

湯の花荘スタッフたより

プロフィール

湯の花荘スタッフ

Author:湯の花荘スタッフ
湯の花荘スタッフによる日記です。些細な事からマニアックなこだわりなど、スタッフの日常風景を覗いて見て下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯の花荘では、露天風呂付客室を5室リニューアル工事を行っております。
工期も残り半月になり、もうすぐ新室に家具搬入の所まできています。
日に日に出来上がってくるのが楽しみです。


今回は工事期間を利用し女将より全従業員に対して
経営計画・今期目標・営業活動方針・働きやすい職場づくりを
目指す環境整備の説明、執行部より現状の報告と改善案の提案あり、
各委員会からは活動報告と反省が発表されました。
P1030965_R.jpg
P1030973_R.jpg
P1030977_R.jpg
最後に各セクションにわかれた分科会で社員研修を手本に全体のおもてなしの
見直しをしてすぐに実行できる事や湯の花荘へ活かせる事を出し合いました。
P1030985_R.jpg

活発な意見交換が出来た事で各々モチベーションが上がった勉強会でした。
スポンサーサイト

今回は、露天風呂付き客室5室のリニューアル工事期間中を活用して社員研修旅行へ行ってきました。
場所は、 仙仁温泉 花仙庵 【岩の湯】さんです。長野を代表する高級旅館です。
10名以上の宿泊は受けない方針の御宿でしたので今回の研修旅行は、2班にわかれて伺いました。
塩原は大雪でしたが高速道路は雪が無く、塩原から須坂までは片道4時間でちょうど良い距離でした。

P1030880_R.jpg
外観は仙仁川をはさんで手前に東屋風の入口があり、
橋を渡った玄関に至る植込みのアプローチがすがすがしい。
斜面の傾斜を上手に利用した設計が素晴らしかったです。

同業の私共から見ても 従業員のおもてなしや、料理の工夫や演出も、秘湯の宿ならではで最高でした。
館内の段丘を利用して上手に設計された各部屋は、統一感がしっかり考えられている
渡り廊下の日本調がじつにやさしく、消音等の配慮されていました。

P1030803_R.jpg
P1030801_R.jpg
1班目は株式会社仙仁温泉 岩の湯 代表取締役の金井辰巳様のお話を
聞ける機会を設けて頂き、金井社長に世代交代をした当時のお話や
企業理念や経営理念、宿のコンセプト等をわかりやすく丁寧に
説明してくださいました。また社員の働く環境を整える事が、
職場やサービスそしてお客様に良い影響をあたえている好循環を
作り出しているのだと仰っていました。
結婚後も仕事と家族を大切にして働ける環境があるからスタッフも
活き活きしているのかなと感じました。

P1030842_R.jpg
P1030840_R.jpg
次回は、温泉&お料理編を更新致しますのでお楽しみください

今回は、大浴場リニューアル工事期間中に社員研修旅行へ行ってきました。
場所は、 山形県上山市葉山温泉 【名月荘】さんです。東北を代表する高級旅館です。
お部屋はダイニングとリビングに分かれていて、客室露天風呂やテラスもついて
とても快適に過ごせます。どこもかしこも新しく清潔で心地よい滞在となりました。
P1020403_R.jpg
P1020404_R.jpg
本間の他にダイニングがあり、定員以上でも狭さを感じない
P1020405_R.jpg
リニューアルした客室の化粧室は、おしゃれでセンスを感じる設計です。
P1020407_R_20160316185314d20.jpg
P1020406_R.jpg
P1020397_R.jpg
全客室内は、禁煙で喫煙する時はテラスでどうそ!
P1020401_R.jpg
6室使用しましたが、客室ごとに作りが違う浴槽があります。
P1020377_R.jpg
私達のお部屋 【柊 ヒイラギ】 名月荘さんで一番広いお部屋です。
P1020375_R.jpg
P1020378_R.jpg
P1020381_R.jpg
P1020400_R.jpg



P1010231_R.jpg
先日2日間の館内メンテナンス日を利用して
群馬県の伊香保温泉にある「お宿 玉樹」さんに研修旅行に行って参りました。
今回の目的は、栃木県と同じ海なし県の温泉郷で地域1番宿を訪問し
おもてなしの勉強とより良いものを吸収する為でした。
玉樹さんは、今伊香保で勢いがあり客室をどんどんリニューアルし
ハイクラスな宿へ進化を続けています。
hanamizuki01_R.jpg
今回宿泊したお部屋は「花水木・桂・桧・柏・楢」の5室です。
女将さんのご好意で当日1室だけ露天風呂付客室にグレードアップしていただきました。
お宿は、伊香保温泉街の365段の石段スタート地点に位置しています。
P1010211_R.jpg
チェックイン時のラウンジがとても雰囲気が良く心地よかったです。
館内のいたる所に下げられている「ほほずきの風鈴」の音色が、涼を演出してくれます。
伊香保は、虫が少ないそうで夜も遅くまで扉を開放しておけるので、昼と違った雰囲気が味わえます。
お庭には、小鳥たちのエサが優しく置かれていて近くまで食べにきています。
P1010212_R.jpg
夕食前の時間には、お庭の一角で夕食の「鮎の塩焼き」を焼いていました。
お客様との話題作りとパフォーマンスになると思いました。夕食の鮎とてもおいしかったです。
P1010204_R.jpg
コースの品数も十分あり、目と舌両方で堪能させていただきました。
後出しされるお料理の器やお皿も勉強になりました。
同業者のお客様と言うだけでもやりずらかったと思いますが、
女将さんのご挨拶と丁寧な接客がとても印象に残りました。
19歳の若い接客係の方も、年齢を聞いてびっくりしたぐらいの作法と所作の良さ、
自然体で接してくださる心地よさがありました。
P1010214_R.jpg
P1010222_R.jpg
P1010223_R.jpg
P1010225_R.jpg
P1010227_R.jpg

先日、女将・大谷・阿久津の3名で日光市(旧今市市)に今年6月に
オープンしたばかりの日本のこころの歌ミュージアム【船村徹記念館】に
行って参りました。船村先生は、私共の大切なお客様で偉大な方です。
そんな先生に湯の花荘を訪れていただき大変光栄でございます。
そのご縁もあり今回来館が実現しました。
P1000462_R.jpg

P1000460_R.jpg
館内は、昭和演歌の世代の私達にとってまさしく感動の一言でした。
1階には夢劇場シアターがあり美しい日光の景観と先生の青春と功績を
3D映像と名曲のメロディーで知る事ができました。

2階は当時の懐かしさを思い出させてくれるレコードジャケットの数々
私が青春時代に手に入れた思い出の1枚もそこにありました。
この時は時間が過ぎるのも忘れて、夢中で探していました。

3階は光と風をイメージしたギャラリーがあり、そこから日光連山も
眺望することができとても素敵でした。

本当はもっと多くのスタッフでお伺いしたかったのですが、都合が
つかず残念でした。そして今回は、鑑賞時間が短かったので
是非次回は、家族を連れてもう一度訪問したいと思いました。




今日は、館内メンテナンスを利用して出かけた社員研修旅行の模様を紹介致します。

旅行目的は、「川崎大師で厄除け祈願と中華街で一流料理にふれる」です。

塩原を朝早く出発して神奈川県へ・・・  塩原には、塩原温泉川崎大師厄除不動尊が

ある為に、一般の方よりも特別待遇で参拝ができるのです。

普段入れない場所から本堂まで誘導していただき、護摩焚きを近くで拝んできました。

護摩焚きは、もっと静かで荘厳なものと思っていたのですが

実際は太鼓などが響いて勇壮で厳粛なものでした。初体験で良い時間でした。
P1000523⑪_R
2.jpg
その後は、横浜の中華街で一流の食事にふれました。旅館では、割烹料理ですが

異文化の中華を体験する事で、己の身・知識になれば「百聞は一見にしかず」です。

食に携わる者として型にとらわれず、良いものを吸収できればと思い行きました。

P1000533_R.jpg
P1000534_R.jpg
P1000536_R.jpg





今日は、スタッフの2人が湯西川ダムで行われている

「湯西川ダックツアーとダム湖探検ツアー」を体験見学してきました。

ダックツアーは、水陸両用バスに乗り湯西川ダムに豪快に飛び込んでいくツアーです。

特に入水する時の瞬間の爽快感がたまりません!!

今回は、道の駅湯西川からのBコースを体験しましたが乗り場も「水の郷」と「道の駅・湯西川」の

2カ所からお選びいただけます。窓などがオープンになっているので水しぶきがかかる事もしばしばあります。

これからの季節に涼を求めて体験してみるのも良いものですよ。

13_R.jpg

P4250726_R.jpg

P4250718_R.jpg

次に普段は入れないダムの内部が見学できるダム湖探検ツアーです。


P4250683_R.jpg

P4250685_R.jpg

P4250681_R.jpg

P4250682_R.jpg

見学する時もしっかりヘルメット等を着用します。真近で放水している場所が見られるのが凄く、音も迫力満点でした。




昨日の夜に塩原の旅館や観光地を対象に「英会話教室」が行われました。

近年、海外からの宿泊者が増えているのに英語を話せる人材が少ない事や

日本語が全くわからない旅行者が増えているので少しでも公用語の英語で

「おもてなし」や「コミュニュケーション」が出来たら、もっと塩原全体の

底上げにつながると思いでの試みです 。先生は、塩原中学校英語教諭のマルコムさんです

次回も授業があるので積極的に参加していきます。


P2060325_R.jpg

P2060326_R.jpg







前回の日光に続いて、今回は鬼怒川の「金谷ホテル様」に料理勉強会に行ってきました。

きっかけは、塩原の女将会で訪れた時に女将がホテルの「おもてなし」と「しつらえ」に感銘を受け

是非、社員にも体験してほしいとの思いで社員研修が実現しました。

立派な施設はもちろんの事ですが、昼食にも関わらず夕食の懐石コースをご用意してくださったり、

入浴や休憩するお部屋までのご対応で思いやりがある素晴らしいホテルでした。

若いスタッフが多いのに教育や作法にも徹底されており、関心するところばかりでした。

1回では、感想をお伝えできないので今回は「懐石料理」編です。

明日以降に続きます。


P2030288_R.jpg
懐石料理に洋テイストを盛り込んだ「金谷流懐石」

P2030291_R.jpg
大谷石プレート前菜盛り

P2030296_R.jpg
伊勢海老のかまくら仕立て

P2030298_R_201402042042531ab.jpg
自家製の青豆豆腐

P2030302_R.jpg
日光サーモンの朴葉焼き

P2030305_R.jpg
鯛の蒸ししゃぶ

P2030306_R.jpg
特製ビーフシチュー

P2030307_R.jpg

P2030304_R_20140204204250362.jpg
酢の物

P2030309_R.jpg
豊富な種類の金谷ブランドショコラ





毎年恒例になりました成田山新勝寺参拝に行ってまいりました。

新勝寺はこの時期、「初詣」と「新春特別大祈祷会厳修」の期間で、

世界平和、万民豊楽、交通安全、災難消除を祈願しているのです。

P1160233_R.jpg

P1160231_R.jpg

P1160235_R.jpg
時間帯が良く、僧侶様達の行列を見ることが出来ました。新勝寺は、一般の方も見れるそうです。
位の一番高い僧侶様が一番最後に歩くそうです。初めて見たので厳かな雰囲気でした。

P1160238_R.jpg
出世稲荷神社です。この神社に自分の名刺をお供えすると出世するご利益があるそうです。

P1160242_R.jpg
しっかり昼食には、うなぎを食べてきました。(特上です!!!!)お値段は、凄いです

また、今回のルートは成田山から海ほたるに行くものでした。
海ほたるに行った事がない人がほとんどでしたので
皆さん良い思いでが出来ました!!
天候も良くスカイツリーも写真におさめる事が出来ました。
P1160244_R.jpg


今回は9月30日に館内の修繕工事の為、休館にさせていただき

この機会を利用して、日光の「奥の院 とくがわ」さんに研修に行って参りました。

他の施設のしつらえ、おもてなしを体験してホスピタリティーの向上を図る目的と

今後の紅葉シーズンに向けての知識を増やすのが目的です。

私などは、フロントでご宿泊のお客様への観光案内にコンシェルジュとして、

おすすめの場所を聞かれることが多いので、貴重な時間でした。


反省会の写真です。(細かい事は、気にしないでください)
DSCN1339_R.jpg

日頃の疲れを癒したスタッフは、また明日笑顔でお待ちいたしております。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。