FC2ブログ

湯の花荘スタッフたより

プロフィール

湯の花荘スタッフ

Author:湯の花荘スタッフ
湯の花荘スタッフによる日記です。些細な事からマニアックなこだわりなど、スタッフの日常風景を覗いて見て下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

続きを読む »

ついに塩原も夏の暑さが到来しました。空を見上げると
夏の特有の積乱雲がいたる所に出現しております。
日によっては、肌を刺す様な暑さを感じています。
P1030140_R.jpg
P1030143_R.jpg
湯の花荘の玄関先とテラスには、「ほおずきと風鈴」が吊るさせれています。
箒川の風が風鈴の音を奏でて、視覚と聴覚から涼しさを演出してくれています。
ロビーで目を閉じて、音色に耳を澄ましてみればリラックス出来る事でしょう

P1030136_R.jpg
P1030135_R.jpg



2月1日から1ヶ月半行っていました大浴場のリニューアルが終わり
ついに完成致しました。3月20日より通常に入浴出来る様になっています。
湯の花荘が始まって以来30年間使用した浴槽も位置が変わり
新しいおもむきに仕上がっております。以前を知っていらっしゃる方なら
すごく変わった事にびっくりすると思います。

【男性大浴場】

IMG_0354_R.jpg
IMG_0357_R.jpg
IMG_0358_R.jpg
IMG_0351_R.jpg
【女性大浴場】
IMG_0354_R.jpg
IMG_0353_R.jpg

~玄関リニューアル第②弾~
先日の玄関リニューアル第①弾では、正面看板前の部分でしたが
今回は玄関横に奉っているお稲荷様への小道です。このお稲荷様は、湯の花荘と
毎日の宿泊者を守ってくださる大切な神様なんです。毎朝女将と支配人が
1日も欠かす事無く拝んでいます。ここを2方向から通れるようにして、欅のご神木と
お稲荷様へ行きやすく致しました。

P1020327_R.jpg
P1020325_R.jpg
P1020324_R.jpg

先日の館内メンテナンス休館日を利用して、玄関周辺の改装を行いました。

以前から【玄関から看板周り、松やもみじの植え込み部分】にかけて少しずつ

しつらえの変更を行ってきましたがついに完成しました。

【改装前】

_MG_外観_R


【改装後】
看板前の部分を撤去してすっきりさせ、雨の日でも軒先に入れる様になりました。
また、玄関前から道路まで統一感が生まれより一層雰囲気がよくなっています。

IMG_0260_R.jpg
IMG_0254_R.jpg
IMG_0253_R.jpg


先日まで大浴場工事の為に、休館しておりましたが
解体作業が落ち着きましたので営業再開致しました。昨日より大浴場が無い状態でも
ご宿泊のお客様をお迎えしております。実際に宿泊頂いた方から感想を
お聞きしたところ、「音も静かで快適」「露天風呂が満喫出来て良い」
「全てのお湯が源泉掛け流しなので気にならなかった」など大変うれしい
お言葉が聞けた事に驚きました。スタッフが思っている以上に満喫されていて良かったです。

P1020299_R.jpg
P1020301_R.jpg
P1020300_R.jpg
P1020302_R.jpg
館内ロビーには、お雛様と吊るし雛を飾りました。
ご家庭にあるのに飾っていなかったりする方が多く、皆さんが新鮮な様子で
眺めていたのが印象的でした。館内の雰囲気も一段と明るくなりました。
是非年1回の登場ですので、雛人形にご注目ください

今年もあと2日で終わりです。この1年間駆け足で過ごしてきたぐらい早かった年でした。

通常の塩原温泉郷は、新緑と紅葉の時期が代表的なのでシーズンとオフシーズンに

分かれています。ですが今年は、その期間の間も無いような賑わいでした。

これは「湯の花荘」をご贔屓頂きました結果だと感じております。

本年にご来館頂きましたお客様へ深く感謝を申し上げます。

さて、新年を迎えるにあたり館内はお正月一色です。

ロビーには、毎年女将が活けるお正月かざりと豪華かがみ餅が登場致しました。


P1020085_R.jpg

P1020087_R.jpg

image11_R_20151230192929f07.jpg

P1000463_R.jpg




今回は、只今行っている特別室【 武蔵 】リニューアルの情報です。

完成が来月上旬になっていますが予約は随時受け付けております。

完成イメージ図がございますので、予約時の参考になさってください

尚、あくまでイメージですのでご理解の程よろしくお願い致します。


リニューアル武蔵_R
武蔵露天イメージ_R

P1000994_R.jpg
P1000991_R.jpg

今日は、滞在のお客様へ朝ロビーでサービスしている
「100%にんじんジュース」を紹介いたします。
このジュースは、健康的でおいしいのですが販売はしていません
それは、生産者の方が好意で皆様に飲んでいただきたいという思いからです。
このジュース誕生には、様々な物語があります。
【きっかけ】
生産者の秀じいさんは近年の日本の穀物自給率の低下を危惧していました。
昭和30年代には80%を超えていた穀物自給率が、今や30%を切っています。
消費者の食に対する意識の欠如、生産者の低所得、高齢化、安い海外産の輸入品が
原因になっています。こうした問題を改善いたく農業の根本の【堆肥】作りを始めました。
【取り組み】
秀じいさんは、産廃物処分業を営んでいるのですが処分業で出る良質で無垢な木材を
もっと有効利用しようと考えました。木材をチップにして有用微生物を利用し、
完成させたのが秀じさんの【本物の堆肥】です。
【悔しさをバネに!】
当初堆肥の製造に成功したのですが、産廃業者が作ったものなど見向きもされなかった
使用する前から、先入観で評価されてしまったそうです。
この悔しさから「だったら自分自身で農業を始めるしかない」と決意しました。
農業は、素人同然でしたが苦難の連続を乗り越えて10年の月日をかけてやっと
理想の作物生産を達成しました。その一つがジュースのニンジンです。
【思いよ届け!】
現在に至るまでには、多くの問題を一つ一つ解決してきました。
その結果、多くの方に支持されるようになったそうです。
秀じいさんは、もっともっと思いが浸透していくのを願っています。
そして、強く熱い思いはきっと世界を動かすと信じています。


先日の夜ロビーで菅野 明美先生にお越し頂き「クリスタルボウル試聴会」を行いました。

【クリスタルボウル】とは、水晶で作られた楽器です。
これは、倍音を多く含み、独特な音色で奏でます。
音は、繊細で心地よく、心と体に染みわたります。
体から発する周波数のみだれを整えて、健康を維持する働きがあります。
<聴き方>は、リラックスして寝ながら体全体で音を感じる

ヒーリングサロン花音
P1000608_R.jpg
P1000611_R.jpg
P1000614_R.jpg
体験した感想は、ボールから出る倍増音が体の芯に響く感じで
不思議な体験でした。大小のボールで音階が作られていて
ボウルのふちを擦りながら出している音とは思いもしませんでした。
短時間でしたが、もっと聴きたいと思わせてくれました。


つい先日ロビーの一角に、雛人形を飾りました。
この時期は、毎月違った行事があり楽しい時期ですね。
季節感や古来の行事を大切にする心は、大事だと常々感じます。
1年ぶりに出してもらった人形達も嬉しそうです。
是非、雛人形の前で記念撮影をしてください!!
早くお嫁に行けるかも!?

image2_R.jpg

image1_R.jpg
IMG_1448_R.jpg
IMG_1449_R.jpg

本日は、ご宿泊中のお客様がプレゼントしてくださった
お花を載せたいと思います。とっても綺麗なアレンジフラワーなので
早速ロビーに飾らせていただきました。
二種類の花は、紳士的な男性お二人からで「湯の花荘」のイメージで
作ってくださったそうです。スタッフ皆、お二人のお気遣いに大変感動致しました。
誠にありがとうございます。
今日は、割烹旅館「湯の花荘」の料理の心臓部をご紹介します。

写真中央:料理長の荻原 右:鶴野 左:内田です。

繊細で、手間隙を惜しまない懐石料理を毎日お客様へ提供する3人です。

他のお宿に比べると板前3人という人数は、少ないと感じるかもしれませんが

決して数では、ありません!!

湯の花荘にとって3人の連携なくして、懐石料理は提供できません!

お互いがカバーしあって作り上げているのです。

IMG_143712_R.jpg
3人に今年の抱負を聞きました。
荻原料理長:今年は、もっと料理にこだわっていく!質を向上させてとことん追求する
そして、湯の花荘料理人として外に情報を発信していく

鶴野:去年は、職場に慣れる事・憶える事・2人についていく事の年だったので
今年は、自分の色を出していき料理長を支えられる存在になる

内田:もっと2人を全体的にサポートして、細かい部分に配慮できるようにする
より強固な連携体制を作っていく

との大変頼もしい言葉で語ってくれました。
是非、2015年の湯の花荘の料理に大いにご期待ください

あと2日で平成26年が終わろうとしています。
館内では、お客様がいない短時間でお正月の準備をしていかなければ
ならないので大変です。玄関の欅のご神木、門松、ロビーの飾りつけ
鏡餅、各階の生け花、全てがガラッとお正月仕様になっています。

飾りで圧巻なのは、毎年恒例になっている女将が活けたロビーの
お出迎えのお花です。天井までのびる竹を囲むように縁起の良い
枝・花が活けてあります。これだけは、他の誰もまねできないので本当にすごいです。
今年は写真におさめましたので、ご覧下さい!
年が明けるまでは、忙しいですが新年が来るのも同時に待ち遠しいです。

P1000453_R.jpg
P1000459_R.jpg
FullSizeRender (1)_R
P1000463_R.jpg
P1000464_R.jpg


塩原は「紅葉」と特産物の「塩原高原大根」のシーズンも
同時に終りになりました。これから冬に向けてどんどん
寒さが増してきています。
湯の花荘のロビーには、女将セレクトの
オリジナル「クリスマスツリー」が登場しました。
金と銀の装飾のキラキラがとてもゴージャスでお客様の目をひきます。
この時期限定の館内の新しい記念撮影ポイントになっています。

P1000348_R.jpg
P1000345_R.jpg

その他にも、【女将こだわりセレクト】のアクセサリーケースの中も
随時、新しい物に変わっていますのでご覧ください

P1000355_R.jpg
P1000353_R.jpg
P1000357_R.jpg
P1000358_R.jpg

本日より館内のロビーにて、

日本の伝統工芸「備前焼と会津塗の合作展」を開催しています。

期間は、約一週間です。女将の知人の備前焼の先生が、

震災で一度は窯が崩れてしまったのですが、再び地道な尽力で

窯を復旧なさったので、是非その気持ちを応援したいと思い

この度の合作展開催となりました。作品は、様々な技法を用いて

造った陶器が大小あります。展示中は、作家の先生が常駐してくださり

詳しい説明を聞きながら観賞できます。購入も出来ますので是非ご覧下さい

P1000221_R.jpg

P1000222_R.jpg

P1000224_R.jpg


今年も「サルスベリ」が元気に咲いています。

宿のシンボルの大欅のご神木の横で、奥まっていて隠れがちに

咲いているのがサルスベリです。川に向かって咲いているので

知っている方しか見ていないかもしれないので、今回紹介致しました。

名前もユニークで、樹皮のはがれた部分はつるつるしているところから、

「猿も滑って落ちる→猿滑り」というのが、名前の由来とされています。

一年に一度の開花を見逃さないように、ご来館の際は見ていただきたいです。

また、サルスベリの横にお稲荷さんもありますので

帰路の安全祈願のお参りもおすすめです。

IMG_1258_R.jpg

IMG_1256_R.jpg

只今、ロビーにて【備前焼】と【会津漆器】のコラボレーション陶器が展示販売されています。

2つの作品の良い所を併せもつ作品です。

器は、備前焼で内側に塗ってあるのは会津漆です。鮮明な赤と青が器を惹きたてています。

茶碗、茶器、皿型の全て一点物ですので興味がございましたらご覧下さい!!
IMG_1241_R.jpg
IMG_1254_R.jpg
IMG_1232_R.jpg


湯の花荘では、季節の花々をロビーに飾っています。

春は、【梅、桜、桃】の木を飾っていました。今は、【夏椿】です。

まだ蕾の段階ですが、室内の気温で蕾も日毎に膨らんできているので

いつもより早く咲くでしょう!!綺麗な白い花が今から楽しみです。

花が咲き出したらまたご報告します。


IMG_1159_R.jpg

IMG_1160_R.jpg


ゴールデンウィーク最終日・・・多くの宿泊の方が塩原温泉街にお越しくださいました。

塩原街道もバイクや車の交通量がすごかったです。

天候は終日小雨でしたが、雨が箒川沿いの新緑を深く染めて

とても綺麗な景色でした。思わず写真におさめました。


IMG_0860_R.jpg

IMG_0850_R.jpg

IMG_0858_R_20140505203353712.jpg



今ロビーでは「桃の花」が鮮やかなピンク色に咲いています。

昔は桃の木は、病気やけがだけでなく、邪気を払う力もあり、

魔よけの為に桃の木を植えたりしていました。

「邪気を払って、健康を祈る」という節句の植物には最適ですよね。

お子様がいらっしゃるご家族様には、是非この前で写真をとっていただきたいです


IMG_0727_R.jpg
飾り始めの蕾です。

IMG_0747_R.jpg
五月人形と桃の花で邪気退散

IMG_0742_R.jpg
温かい室内で満開を迎えました。

IMG_0746_R.jpg







今日は、ロビーに新しい絵が届きました。春にピッタリの絵画です。

作者は女将の知人の先生で、女将が一目惚れをして作成をお願いした事がきっかけでした。

絵の完成は、桜が咲く頃にあわせていただきました。

ロビーにこの絵が加わったことでより一層雰囲気が良くなっています。

本物の桜もいいですが、絵の中で咲き誇る桜も見事です。

ぜひご覧下さい!!


IMG_0657_R.jpg

P4050590_R.jpg

今、女将が活けたロビーの桜が満開です。

先日まで蕾だったのに、暖かい室内と日差しを受けて開花しました。

切った枝ものですが、ちゃんと咲く事に驚きました。

一緒に五月人形も飾りましたのでとても華やかです。


IMG_0639_R.jpg

IMG_0648_R.jpg




ついにお待たせ致しました。2月中旬~3月31日までリニューアルを

行っておりました本館4階客室が【和洋室】になって完成致しました。

本日より真新しい客室にご宿泊いただいております。

また、今までと違った趣きがあるお部屋でございます。

是非、ご予約お待ち致しております。


IMG_0566_R.jpg

IMG_0574_R.jpg

昨日は大変な日でした。全国的な積雪によりチェックアウトの時から停電になり

復旧するまでにかなりの時間を要しました。

復旧に時間がかかった為、源泉ポンプもストップ、暖房もストップ、電話もストップ

リニューアル工事も一時的ストップであらためて自然の恐さを実感しました。

写真は、一夜あけた湯の花荘前の雪山の様子 除雪が追いつかないです。


P2160356_R.jpg

P2160355_R.jpg

P2160354_R.jpg


昨日に引き続き、本館リニューアル工事の様子をお伝えします。
DSC_0045.jpg
大部解体が進んできました。
DSC_0043.jpg
工事の方が休憩しているところにこっそりお邪魔してきましたが、瓦礫などで歩くのが精一杯でした
DSC_0046.jpg
元は客室の入り口ドアがこんなことになっています。
ここからどんな風に変わっていくのか楽しみです!
先日からお伝えしている本館のリニューアルですが、いよいよ工事が始まりました。
20140212_085449_R.jpg

20140212_085504_R.jpg
ご宿泊頂いたことのあるお客様はかなりびっくりする写真ですね。
4Fkouji3
こちらは壁を抜いて二部屋分の広さですが、廃墟のようです...。
4Fkouji1
客室がきれいになるのはとても楽しみですが、以前の客室はもう見られないと思うと、ちょっと寂しい気がします

本日は、本館4階和室リニューアル工事を開始日です。

スタッフ総出で引越しをしました。

今まで多くのお客様に宿泊頂いた部屋も空っぽの状況になりました。

広さは、14畳ですが何もないととても広いお部屋でした。

リニューアル後どんな和洋室になるのかとても楽しみです。


本館_R
工事前

P2100342_R.jpg
引越し後

SCN_000⑩_R
リニューアル後イメージ

本日は、今年初めての本格的な雪景色になりました。

さらっとしたパウダー状の雪で「雪見露天風呂」がお好みの方には最高です。

露天には、お酒もありますのでどうぞ♪

近くのスキー場でも新雪が降った事で、このチャンスを逃すまいと多くの

お客様が塩原を上っていました。


IMG_0324_R.jpg

IMG_0342_R.jpg

IMG_0328_R.jpg

IMG_0349_R.jpg





本日もお陰様で満室でございます。チェックインが終わり、お客様が来館さてています。

温泉とお料理を楽しみにしていらしてくださいました。18時近くになると仲居さん達が

夕食の準備にとりかかります。割烹旅館にとって最大の見せ場でもある宴会は、絶対に失敗など

許されません!お客様に楽しんでお食事して頂く為にも準備は、大切です。

本日も「手作りのおもてなし」でお迎えいたします。


IMG_0266_R.jpg

IMG_0268_R.jpg


| ホーム |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE