FC2ブログ

湯の花荘スタッフたより

プロフィール

湯の花荘スタッフ

Author:湯の花荘スタッフ
湯の花荘スタッフによる日記です。些細な事からマニアックなこだわりなど、スタッフの日常風景を覗いて見て下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

館内のロビーの一角に、女将のコレクションケースが登場しました。

中身は、以前から女将が趣味で収集していた

「英国のアンティークティーカップ」です。展示できるくらいの数が揃ったので

コレクションのほんの一部をこの度展示しました。

お好きな方も多いコレクションですので、興味がある方と語り合えたら光栄です。

是非ご覧ください

IMG_1359_R.jpg

IMG_1361_R.jpg

IMG_1363_R.jpg

IMG_1373_R.jpg
スポンサーサイト
     ごあいさつ


経験したことの無い夏の暑さも短い秋も瞬く間に過ぎ、新しい年を迎えることとなりました。

皆様お変わりなくお過ごしの事と存じます。


いつもの変わらぬご愛顧、お引き立てを賜り 心より感謝いたしております。

ご贔屓の皆様方にはなかなか思うようなおもてなしもできず、心苦しく思っておりますが、

昨年から板前も若いメンバーが主体となって、伝統的な味、新しい味を求めて研鑽を積んでおります。

私ども社員は、ますます努力を重ね、皆様に感謝の思いをお伝えして参りたいと思っております。

 今後ともご贔屓のほどよろしくお願い申し上げます。




平成二十三年 正月

湯の花荘 女将 関スズエ
新年挨拶


昨日は、お天気の予報が一転 塩原温泉はになってしまいまいた。
道路に影響のない程度の突然の雪・・・お客様は大喜びでした。

こんな雪見の日は、やはり温泉がいいですよね。

以前にも説明させて頂いた事があると思いますが、湯の花荘は畑下温泉にあります。お湯は隣の塩釜温泉より引いておりますが、この塩釜温泉地区は、塩原温泉の中でも一番湯量が豊富なところだそうです。弱食塩泉・無色透明 ・アルカリ性単純泉、湯の花荘にはその天然の恵みが、毎分200リットル 常時流れております。

その天然のパワーを少しでもお客様に 確かな形でお届けしたくて色々な取り組みをしております。

  明日 また続きを・・・・
fhf
span style="color:#000000">約一年ぶりに 再々スタートさせていただきます。

約三年前より、“女将のつれづれ日記”をはじめていたのですが、管理していただいている会社のサーバートラブルで 過去2回もデーターが飛んでしまい、もともとアナログ派の私は、それを理由に すっかり日記から離れてしまっておりました・・・・・。

しかし今回、湯の花荘の ホームページを新しくしたた際に、スッタフ全員で 更新しながら、お客様にいろいろな出来事をお伝えしていこう!!!という事となり、私のページもできあがりましたので、今日からまたスタートしたいと思います。

これからもお付き合いの程どうぞ宜しくお願い致します。

女将

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。