FC2ブログ

湯の花荘スタッフたより

プロフィール

湯の花荘スタッフ

Author:湯の花荘スタッフ
湯の花荘スタッフによる日記です。些細な事からマニアックなこだわりなど、スタッフの日常風景を覗いて見て下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
P1010231_R.jpg
先日2日間の館内メンテナンス日を利用して
群馬県の伊香保温泉にある「お宿 玉樹」さんに研修旅行に行って参りました。
今回の目的は、栃木県と同じ海なし県の温泉郷で地域1番宿を訪問し
おもてなしの勉強とより良いものを吸収する為でした。
玉樹さんは、今伊香保で勢いがあり客室をどんどんリニューアルし
ハイクラスな宿へ進化を続けています。
hanamizuki01_R.jpg
今回宿泊したお部屋は「花水木・桂・桧・柏・楢」の5室です。
女将さんのご好意で当日1室だけ露天風呂付客室にグレードアップしていただきました。
お宿は、伊香保温泉街の365段の石段スタート地点に位置しています。
P1010211_R.jpg
チェックイン時のラウンジがとても雰囲気が良く心地よかったです。
館内のいたる所に下げられている「ほほずきの風鈴」の音色が、涼を演出してくれます。
伊香保は、虫が少ないそうで夜も遅くまで扉を開放しておけるので、昼と違った雰囲気が味わえます。
お庭には、小鳥たちのエサが優しく置かれていて近くまで食べにきています。
P1010212_R.jpg
夕食前の時間には、お庭の一角で夕食の「鮎の塩焼き」を焼いていました。
お客様との話題作りとパフォーマンスになると思いました。夕食の鮎とてもおいしかったです。
P1010204_R.jpg
コースの品数も十分あり、目と舌両方で堪能させていただきました。
後出しされるお料理の器やお皿も勉強になりました。
同業者のお客様と言うだけでもやりずらかったと思いますが、
女将さんのご挨拶と丁寧な接客がとても印象に残りました。
19歳の若い接客係の方も、年齢を聞いてびっくりしたぐらいの作法と所作の良さ、
自然体で接してくださる心地よさがありました。
P1010214_R.jpg
P1010222_R.jpg
P1010223_R.jpg
P1010225_R.jpg
P1010227_R.jpg

| ホーム |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE